カラダにやさしい麺作り 株式会社川喜 カラダにやさしい麺作り 株式会社川喜

ブログ

6月のオススメ麺レシピ☆盛岡生冷麺

6月は、岩手三大麺の一つ、盛岡冷麺をご紹介します。

冷麺といえば、焼肉の後の〆でいただくことでもおなじみですね。

焼肉の本場、韓国で生まれた冷麺ですが、それを日本人好みの味にアレンジして、

ご家庭でも手軽に楽しく召し上がっていただけるようにアレンジしたのが、

川喜の【盛岡生冷麺ストレートスープ付】です。

ツルツルシコシコした食感が特徴の冷麺に、相性のよいすっきりとした甘さのストレートスープを合わせました。

お好みで添付のキムチの素をといていただきますと、いっそう美味しく召し上がっていただけます。

今年の夏も暑くなりそうですね。
冷麺を食べて、暑い夏を楽しんでください。

○材料(1人前)○

盛岡冷麺•••1食分
キムチ•••適量
ゆで卵•••1/2コ
きゅうり•••スライス4枚
プチトマト•••2コ
焼豚•••2枚
万能葱•••適量
季節のフルーツ•••適量

○作り方○

1)ゆで卵を縦半分、きゅうりを3mm程度のスライス、プチトマトを縦半分、万能葱を小口切りにしておきます。

2)2ℓの沸騰したお湯に麺をほぐしながら入れ、2分半ゆでます。
※ゆで時間にはご注意ください。

3)ゆで上がった麺をザルにとり、冷水でよく洗い、水を切って器に盛ります。

3)麺に添付のスープ(ストレート)をかけ、1)の具材とキムチ、焼豚、季節のフルーツをのせてお召し上がりください。

※お好みで添付のキムチの素をとき入れて下さい。

【盛岡生冷麺ストレートスープ付】

コメントを残す